tempdbの変更

  • tempdbの変更・移動

tempdbは、サーバ上で利用できるCPUコア数の半分を用意します。

ただし、最近はコア数が増えてきたので8個ほど作成すれば十分なようです。

Alter database tempdb modify file(newname = tempdev01,name =tempdev )
GO
Alter database tempdb modify file(name =tempdev01, filename='G:\MSSQL\MSSQL11.MSSQLSERVER\MSSQL\DATA\tempdb01.mdf', SIZE = 1000MB, FILEGROWTH= 1000MB)
GO


Alter database tempdb add file(name =tempdev02, filename='G:\MSSQL\MSSQL11.MSSQLSERVER\MSSQL\DATA\tempdb02.ndf', SIZE = 1000MB, FILEGROWTH= 1000MB)
GO

 

tempdb

既存のtempdbの設定を変更した場合は、サービスを再起動すると反映されます。

上記では、論理名をtempdevからtempdev01にし、tempdev02を追加しました。

サイズは1000MBにしました。

tempdb2


管理人 has written 30 articles