並列処理の最大限度の変更

クエリ実行時の並列度の最大限度(MaxDOP)を指定します。
規定値は0で無制限になっています。
バッチ処理が順次流れる専用のサーバであれば、そのままの方が処理時間が短いかもしれませんが、
複数の問い合わせが来るサーバであれば、コア数の1/4くらいを指定します。
また、同時に多数のOLTP処理があるサーバの場合は、1,2など少なめに設定します。

serverproperty


管理人 has written 30 articles